top of page

少しの拘り。

おはようございます。良い天気ですよぉ~

明日は、雨みたいですけどね。。。。

今日頑張ったらGWって方、今日1日頑張ってください~!!

KOOLSTYLEは、3日~6日までです~7日から営業します。

で、今日はお休みです。

今日は、関東からわざわざ持って来て頂いて作業させて頂いたBOXのお話。

これも、前にさせて頂いた作業なのです。何回かにわたってちょっと掘り下げて

書いていきます。

ベースは1000ccのATのBOX

InstagramやTwitterで知ってる方もおられると思います。

イベントでお会いしてうちでやって欲しいと言って頂いてわざわざ関東か自走で来てくれました。

ありがたいです。

メインメニューは1300 MTに。。。。。


で、こんな姿に。。。。

1300のMTにはいいんですが、ベースが1000の後期は電動パワステなんです。

これが、やっかいでよく不具合を起こします。

右と左で切った時の重さが違うとか戻り方もおかしいとか。。。。。

常に触って操作するハンドリングがそれじゃ、乗ってて楽しくないです。

今となっては修理も出来るのか。。。。

挑戦した事ないですが。。。。


これが電動パワステです。持ってきてもらった時に試走しましたが、やっぱり違和感がありました。

今回は、これも油圧パワステに交換しました。

ちゃんと機能してくれて壊れにくかったり修理出来たらエンジンルームがスッキリして

電動も魅力あるんですがね

いつか、違う車種の電動パワステを移植してみたいなとも思っております。


外す物外したらクリーナー片手に綺麗に拭きます。結構、綺麗にするのに時間が掛るんですよ~綺麗にしながらクラックや取り付け部のチェックをしてます。


ちょっとゴチャゴチャしておりますが油圧パワステを車体に取り付けたところです。

タンクやポンプも取り付けております。

取り付けのボルトなども純正を出来るだけ使用しております。

この時は全て純正ボルトを使いました。

これで、気持ち良く乗れるBOXになります。


ボルトの話。

僕はお客さまからの指定がない限り基本、出来るだけ純正ボルトで組みます。

見た目の格好良さが必要な時、強度などが必要な時、などは交換する場合もありますが

.車体や内装の見えないところも純正のボルトやビスが良いです。

ボルトがダメになってる時なども日産なら日産、トヨタならトヨタの物を使うようにしております。

違うボルトやビスを使うとなんだか雰囲気が変わってしうような気がします。

錆びてダメになる所やかじりやす所などは適材適所でグリスなども併用して

ステンレスのボルトなどに交換する所はありますが

基本、純正で使われてるボルトやビスが好きです。


今日は、以上です~~

また書きますーーーーーーー












閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

決定。

Comments


bottom of page