top of page

誰なの??


今月は色んな税金を払って辛い月末を過ごしております~。

昨日InstaやTwitterで載せてたのですが

一緒にマーチ49を立ち上げた人。

前のBLOGでも書いた初代49swift attackerのオーナーさん。

一番最初に出会ったのはまだ僕が京都にいる頃で19年くらい前です。

で、僕が滋賀に来てからずっとお世話になってる人です。

もう、なんせ色んな意味でズバ抜けてる人です。

僕が今の店の場所を決めたのもこの人が居たからって言っても過言ではありません。

滋賀に来て悩んでた時に『佐藤さん、場所ないんやったらうちのガレージで店やったらいいやん』って言ってくれた事を今でも大切に大事にしています。

で、この人との出来事を書くと色々あり過ぎて大変なんですが

こう言う人です。

僕の言い方で言えばジーパン・ジージャンなどなどを自分で縫って作ってる人。

生地もミシンもボタンも縫い目も全てに拘って全てに携わって作っておられます。

表現したいジーパンの年代に合わせたミシンをアメリカから入れて動かすようにして

セッティングして縫っていく。表現するには生地にもしっかり拘ってと、言うか

拘って無いところがないです。

その表現したい時代の時代背景やなぜそうなったかをも色々な資料を集めて

勉強して出来るだけ過去にタイムスリップして肌で感じようと努力して縫っておられます。

僕は、そんなに詳しくないのでインスタを見てください。

なんせ、凄いです。

TVにも出てるしYOUTUBEにもいっぱい出てるし

知ってる人は多いと思いますが正直、それが凄い事じゃないと思います。

何が凄いってそれを支えようとして集まる凄い人達が多いって事

本気や熱意が高いから自然と必然的にこの人の周りには凄い方々が集まって来て

さらに凄い事になっていく。。。。

間違えなく人間力がズバ抜けています。

小中さんには物づくりの大切さや心構えなどをいつも感じさせてもらってます。

やっぱり、有名になる凄い人には何かしらのオーラが出てるんです。

そのオーラは、努力や苦労を重ねて乗り越えて出てくる物なんです。

近くで見さしてもらってるのでそれは間違いないです。

こんな人が近くに居るから自分に諦めずに言い訳せずにやり続けようと思えます。

ただね。。。。

いつも、無茶な車持って来て『出来るやろ~頼んだでぇやっといて~』言うのはやめて頂きたい。。。。

あと、この人とのエピソードは割と言えない事も多い 笑

ありがとうございます。感謝します。













閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page