top of page

真面目な話??

おはようございます。今日も良い天気ですよぉ。

朝が寒くなって来ました。もう朝は半袖じゃだめですね。

まだ、半袖ですがぁ~

今も少し寒いです。

昨日も色々作業もありましたが、アコードの車高調のバネ交換をしました。

フロントだけしか出来なかったけどぉ~

シートが硬かったのですがラスペネ吹いて放置してとか繰り返したら緩みました。

これが動かないと何とも出来ないですからね~~

バラバラにして洗浄していいます~ブーツが破れてないのが嬉しい。。。

そしてシートがスルスル入って行くように綺麗にして各部グリスアップして

組んでいきます~あ、スプリングは、オーナーさんのチョイスでフロント20kgです。

組み付けた所しか画像撮ってなかったです。とりあえずフロント完成です~

柿みたいな車高調になりました 笑 季節的にちょうど良いです。

今日は時間作ってリアをやりたいと思います~~!!

オーナーさん、お時間掛ってすみませんです。


で、困ってます。シリーズのピロアッパーの緩みですがうちにあったクスコのピロを

取り付けて大丈夫そうだったので2時間半ほど試運転へ行ってきました。

結果、ナットの緩みや異音はしなかったです。これでオーナーさんに様子を見て頂きます。ピロの製品不良?だったのかな?って結論なんですけどこれってメーカーさん自体も

分からない事なんですよ。もちろん、組み付け前にうちの店でも単体チェックしてから

組み付けるんですが新品のピロってそんなに簡単に動かないんですよ。

アッパーを動かしてチェックしたりもしてるんですがグリスもしっかり入っていて

初期からの不具合を発見できるとしたらよっぽど簡単に動いたり見た目におかしかったり

初めからゴリゴリ感があったりとか凄く分かりやすい症状がないと判明できません。

付けてみて実際、乗って動かしてナットが緩んだり異音がしたりで分かる事が多いです。

でも、新品なので初期の製品不良を疑う事はなかなか思考的に難しいです。

どこに不具合があるのかも一度組んだ物をまたバラシてとか手間も掛るのでなかなか

行動に移せるショップは少ないと思います。かといってメーカーさんに過去の事例がない限りすぐにどこが悪いかとか分からないと思います。実際、この件も直るまでにトライ&エラーで3日間かかりました。


アフターパーツなんでそんなもんです。っていうショップさんもあると思います。


組み付けしたのは自分。それに不具合が出た時にメーカーのせいにする前に

組み付けを疑うのが普通。それが大丈夫だった時に組み付けた物や車体側に原因があると考えて じゃあ、どこがどう悪いのか調べていくのが大事。

それをしっかりお客さんに説明して

なぜそうなったのか。それを直すにはこうする。って説明するのも店の仕事。

それをメーカーさんに説明してメーカーさんに現状を理解してもらうのも大事。

時間掛るし大変だしお金も発生しないしなんの得にもならん。じゃ、ないんです。

お金じゃ買えない信用が買える。

信用なんて無くすの簡単で信用してもらうのは凄く大変。

あとは自分の経験が増える。苦労する経験はお金じゃ買えないですしね。

車をカスタムしてよかった。と。お客さんに思ってもらえるように日々頑張ります~

と、訳の分からない話でした~












閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示

GR86

Commentaires


bottom of page